ConoHa WING

四方山話

父の日の贈り物 個人的おすすめ4選+α

投稿日:

アイキャッチ[父の日]

社会人になってからは、父の日も必ず贈り物をしています、高井優希です。

父は終戦直前生まれのためか、非常にモノを大事にする方。ただ、大事にしすぎてしまうのが難点。

自分が小学生の頃、父の誕生日に手描きの絵をプリントしたテレホンカードをプレゼントしたことがあるのですが、いまだに1回も使わず、今でもタンスの引き出しに大事にしまってあります。

当時、父親が単身赴任で関西の方に行っていたため、このテレホンカードで電話してきてね、というつもりのプレゼントだったのに。でも、大事に残してくれているのは、それはそれで嬉しいですけどね。

父親への贈り物の定番

母の日の定番といえば「カーネーション」。では、父の日の定番と言えば?やはり、父の日が誕生したきっかけとなる「バラ」でしょうか。父親が健在の場合は赤いバラ亡くなられている場合は白いバラだと言われているそうです。

しかし、うちの父はどう転んでもバラは似合わない(失礼)。

モノを贈っても、使わないで大事にしまわれてしまうのも何だか残念なので、何をプレゼントしたらいいか。最初の頃は結構悩みました。

結局のところ、母の日と同じように飲食できるものだったら後に残らないしいいかな、ということで、美味しく食べられる(飲める)ものに決めたのです。

さて、そんな食べられる(飲める)プレゼント。母の日と同じように、今までに贈ってきた中で特に良かったもの、喜ばれたものの中から、今でも購入できるもの上位4つ+αを紹介してみたいと思います。

名入れ曽爾高原ビールセット

実父と義父を合わせたら、ほぼ毎年贈っているのがビールセット。こちらのファームガーデンさんの「名前入り曽爾高原ビール」セットは、ビールを飲むお父さんにおすすめです。

本場マイスター直伝の技術と、平成の名水百選が生んだ、素材・製法にこだわった曽爾(そに)高原の地ビールです。

父の日特典として、ビール瓶のラベルに父親の名前を入れることができ、美味しく飲んだあとは記念に飾っておくこともできますね。もちろん、名入れラベルではなく、通常のラベルを選択することもできます。

また、注文したビールの本数によってデザインが違う、父の日専用ボックスに収められ、メッセージカードが同封されます。

個人的には、3種類のビール(ピルスナー・アルト・ケルシュ)を2回ずつ楽しめる、6本セットがおすすめ。

3本セット以上は、送料が無料になるのもポイントです。

竹かご風呂敷スイーツセット

こちらも高頻度で贈っています。おいもやさんの「竹かご風呂敷スイーツセット」。

粋な竹かごと、おいもやさんの特製風呂敷で包んだ、豪華スイーツセット。

セット内容は毎年微妙に変化しているように思いますが、2019年の父の日セット内容は、濃厚な芋クリームをお餅で包んだ「ポテト大福」が2個、ほっこりとした味わいの「芋ようかん」が2本、ありがとうの焼き印が入った「おいもどら焼き」が2個、リンゴとお芋のハーモニー「りんごスイートポテト」が2個、濃厚お芋クリームのロールケーキ「ぽてろーる」が2カット、これらスイーツにピッタリの「静岡緑茶」が1袋、と、とても豪華です。

スイーツ好きなお父さんにおすすめです。

魅惑のザッハトルテ

2011年の父の日に贈った、果子乃季さんの「魅惑のザッハトルテ」。

5号(15cm)サイズで、スポンジはバンホーテンココアを使い、層になっているガナッシュにはガーナ産のスイートチョコとミルクチョコのブレンド。コーティングしているチョコは、季節に合わせて配合を変えているそうです。

父親は甘いものが好きなので、一目見て決めました。

「魅惑のザッハトルテ」という名前で売られているものはいくつもありますが、父親は果子乃季さんのザッハトルテが一番好みだったようです。

冷凍便、冷蔵便どちらでも対応していただけるのもポイントですね。

フルーツゼリー 岐阜の涼水菓

2016年の父の日に贈った、恵那栗工房 良平堂さんの「フルーツゼリー 岐阜の涼水菓」。

夏を思わせるような、パッションカラーの涼しげな色合い濃厚な香りのフルーツゼリーが9個入っています。

父の日あたりになると、畑や田んぼなどの農作業が忙しくなってくる時期でもあるので、冷蔵庫で冷やしておいて、農作業の後に食べてもらおうと選んだものです。

ちょうど暑い日が続いていたこともあってか、冷やしたゼリーがとても良かったと喜んでもらえました。

農作業をしているお父さんにおすすめです。

番外編

2009年に、当時の義父に贈ったのが、志ほやさんの「完熟桃太郎トマトゼリー6個入」。

完熟トマトがまるごと1個入っていて、ゼリーにも果肉のピューレ果汁をたっぷり使っているものですが、なぜか当時の義母にひどくこき下ろされ、こんなものは食べる気もしない、と突っ返された苦い記憶があります。

仕方なく自分が食べたのですが、とても甘くて美味しく、なめらかな舌触りでした。

トマト嫌いの方でも、これなら食べられるとは思いますが、もしかしたら人を選ぶかもしれませんので、一応番外編でのご紹介、ということで。

他にも良かったものはたくさん!

本当は、オーガニックサイバーストアさんの名入れオリジナルラベルビールや名入れ風呂敷宇治抹茶スイーツ竹籠セットがダントツ上位だったのですが、なんとオーガニックサイバーストアさん、2019年5月31日で閉店してしまうとのこと。母の日や敬老の日も合わせたら、ほぼ毎年のように利用させていただいていたので、非常に非常に残念です。

さて、2019年の父の日は6月16日。今年は何を贈ろうか、今から楽しみながら探してみたいと思います。通販でも、心を込めて。

初稿:2019年5月16日

-四方山話
-, ,

Copyright© たかたかゆーき , 2019 All Rights Reserved.