こども

6歳の娘がサンタさんにお願いしたもの

投稿日:

欲しいものがコロコロ変わる娘に手を焼いている、高井優希です。

息子同様、クリスマスにプレゼントして欲しいものを手紙に書いて、サンタさんにお願いしようね、と誘導しています。が、しかし!息子と違って、欲しいものがたくさんあって、日によって欲しいものがコロコロ変わるんです!

昨日はキッチンセットが欲しいと言っていたのに、今日はお掃除セットが欲しい、というような感じ。

仕方がないので、日にちを決めて「この日に書いたお手紙でサンタさんにお願いするよ!」と言い聞かせ、ようやくプレゼントの品が決まりました。


欲しがっているものが良くわからない!

娘が寝てから、サンタさん宛の手紙を開きました。そこに書いてあったのは、

きゅうきゅうしゃのばんそうこうとかいれるたいやのいれもの

救急車の絆創膏?タイヤの入れ物?

もうちょっと考えてみて、なんとかこの文章から思いついたのが、「絆創膏とかを入れる、タイヤがついた救急車の入れ物」という感じ。

しかし、タイヤがついた救急車を検索しても、それっぽいおもちゃには行き当たらず。いや、そもそも救急車にはタイヤが付いてるし(笑)

でも実は、この検索で娘が欲しがっているものがヒットしていたのです。このときはおもちゃだとばかり思っていたので、それには気付かず…。


本人にそれっぽく聞いてみた!

間違ったものを買ってガッカリさせてしまうのも嫌なので、本人に聞いてみることにしました。

ねーねー、サンタさんに書いたお手紙をちょっと見せてもらったんだけど、きゅうきゅうしゃのばんそうこうとかいれるたいやのいれもの、ってどんなの?パパも気になるから教えて!という感じで。

聞き出した情報を要約すると、タイヤがついた救急車のような救急箱があるらしい。

とりあえずGoogle画像検索で「救急車 救急箱」で検索してみる。

出てくる出てくる、救急車型の救急箱!すごいね、今はこんな救急箱もあるんだ!これは子どもが喜ぶデザインばかり!

その画像の中から指さしてもらったのが、キュアメイトという名前の救急箱。ホワイトとピンクの2種類あり、木製の少し大きめな箱になっていて、タイヤが実際に転がるので転がして遊ぶこともできるとのこと。

定価5,500円が3,500円になっていたので、6歳の子のクリスマスプレゼントとしてはちょうどいい金額。さっそくその日の夜、子どもを寝かせた後に注文しました。2~3日で届くとのこと。

届いたら、あとはこちらでラッピングして25日の朝方に枕元に置けば、子どもの嬉しそうな顔に出会えるというものです。


さいごに

なんで救急箱を欲しがったのかはいまだに分からず。少し前からお古のスマホを使わせていますが、最近そのスマホでYoutubeキッズを楽しんでいるので、子ども向けチャンネルか何かでこの救急箱が出てきたのかもしれません。

流行り廃りのあるおもちゃと違って、救急箱なら最悪飽きてしまっても救急箱としてのちのち使うこともできるので、プレゼントとしてはいい選択だったと思います。

願わくば、永く使ってくれることを祈って。


初稿:2018年12月21日

-こども
-, ,

Copyright© たかたかゆーき , 2019 All Rights Reserved.