四方山話

約9ヶ月かけて20kg減量したときのお話

アイキャッチ[ダイエット]

食べること大好き、高井優希です。

好きなものや美味しいものがあると、ついつい食べ過ぎてしまいます。その結果、体重がどんどん増加してしまい…。

ある日、ついに90kgという大台を超えてしまったことで、ダイエットを考えるようになりました。

ダイエット方法はいろいろありますが、テレビなどで紹介されている方法や、ネットなどで紹介されている方法、どれも自分には大変そうだったので、自己流で、できるだけ辛くないやり方を試してみたのです。

その結果、約9ヶ月かけて20kg近く減量することができたときのお話です。

いきなり道具を揃えてみた

エクササイズ用のアイテム

飽きっぽい性格のため、何としても続けられるよう、最初に道具を揃えてみました。大きな費用をかけたんだから、がんばって続けよう、と自分に言い聞かせるために。

まず最初に購入したのは、ショップジャパンのワンダーコアスマート。倒れ込むだけで腹筋が鍛えられる、というアレのスマート版ですね。

そして、同じくショップジャパンの、両足で踏み踏みする健康ステッパー ナイスデイ。音楽を聴きながら、テレビを観ながらでも運動できるように。

お腹に巻いて引き締め効果&発汗を促してくれるサポーター、4STEPシェイプ ウエスト用。巻いておくだけでいいなんて、楽でいいじゃない!

ついでに、加圧Tシャツ。着るだけで引き締めてくれるなんて、楽でいいじゃない!

基本、楽して減量しよう、という方向。でも、これだけお金をかければ、さすがに飽きっぽい自分でも続けられるはず!

食生活は大きく変化させず

ダイエットには春雨で食事の置き換え

辛いだけのダイエット生活だと、絶対に続かない自信があったので、食べることが大好きな自分は、食生活を大きく変えることはしませんでした。

朝食と昼食は、お腹いっぱいにもりもり食べる。大盛りラーメン+餃子だったり、とんかつ200g+大盛りライスだったり、ステーキ1ポンドだったり。

でも夜だけは、はるさめを2~3人分入れたスープや、はるさめ山盛りサラダなど、主食をはるさめに置き換えました。そして週1回はお楽しみとして、永谷園の麻婆春雨を水の量2倍にして溶き卵を追加した、麻婆春雨ラーメンにしてみたり。

そして、運動し終わった後には、これまた大好きな柿ピーを1袋。梅しそ味やわさび味など定番の味以外に、期間限定のものもあり、いろいろ楽しめますよ。

どちらも、都度買ってくるのは大変なので、まとめ買いしておけば楽ですね。

普段の飲み物は、もともとお茶かブラックコーヒーか炭酸水ばかりなので、特に置き換えは無し。

アイキャッチ[炭酸水]
個人的おすすめなフレーバー別炭酸水

ここ最近になって炭酸水に目覚めた、高井優希です。 ひとくちに炭酸水と言っても、今はたくさんの種類が出ています。スタンダードな炭酸水もあれば、風味付けされたものもあったり、成分配合されたものも。 いろいろ試した中で、個人的に「このタイプならこ ...

毎日行った運動の内容

エクササイズ

いわゆるエクササイズってやつですね。基本的に、夕食を食べた後、入浴までの間の30分を運動の時間にしていました。運動は、基本的にテレビを観ながら以下のサイクルを毎日繰り返すだけ。

  1. ワンダーコア クランチ 10~30回
  2. ワンダーコア シザーキック 30~100回
  3. ワンダーコア クランチ 10~30回
  4. ワンダーコア フォーアーム&バイセップ 30~100回
  5. ワンダーコア クランチ 10~30回
  6. 腕立ての姿勢から腕を曲げて肘を床につけ身体を一直線 10~30秒→10秒休憩のサイクルを3セット
  7. 運動を始めてから30分になるまで、ひたすらナイスデイで足踏み

運動中は加圧Tシャツを着て、4STEPシェイプを巻くのを忘れずに。1項目あたりの回数は、最初は少なめにし、徐々に増やしていきました。

運動を始めた頃はそれぞれの運動の回数も少なめで、休み休みこなしていましたが、1ヶ月もすると休みなくできるようになり、2ヶ月もすると最大回数でこなせるようになり、3ヶ月目くらいからは運動中に音楽を流し、歌を歌いながら運動していました。

カラオケ好きなこともあり、好きな曲をかけて歌いながらの方が、楽しんで運動できていたと思います。

あ、そうそう。それぞれの運動の最大回数でも余裕が出てきたら、ワンダーコアスマートの反発力を強くしていくのもアリですよ!

ダイエット効果はすぐに

ダイエット効果を測る

1ヶ月目

こんな運動を毎日30分こなしていたところ、1ヶ月で早くも効果が出てきました。4STEPシェイプが、今まで一番外側のファスナーでやっとこ締められるくらいだったのに、一段階内側(=約5cmダウン)に入ったのです。

この4STEPシェイプ、発汗効果もあるため、30分運動した後は加圧シャツが絞れるくらいに汗をかくので、その効果もあったかもしれません。

この時点で、体重はスタート時からマイナス2.4kg。

2ヶ月目

先月比マイナス0.1kg。

はやくも減量停滞期。ここで正月を挟んだせいかもしれません。正月太りせず、維持できているだけマシかも?

3ヶ月目

先月比マイナス0.6kg。

なかなか減っていかない日々。寒い時期は体重が減りにくいのかな、なんて思いながら、それでも運動は楽しんで続けています。

4ヶ月目

先月比マイナス4.5kg。

運動を続けているせいか、ほどよく筋肉がついてきたな~、なんて思い始めた頃、一気に体重が落ちました。4STEPシェイプがもう一段階内側に入りました!

5ヶ月目

先月比マイナス2.4kg。

順調に体重が減り続けています。贅肉が減ってきたせいか、筋肉の筋が見えるように。なんだか体が軽くなった気がする。ダイエット開始からちょうどマイナス10kgでした。

6ヶ月目

先月比マイナス1.8kg。

減り方は少し落ち着いてきましたが、むしろこれくらいのペースの方が体に負担が無くていいかもしれません。4STEPシェイプが一番内側に入りました!

7ヶ月目

先月比マイナス2.8kg。

甘いものをあまり食べたくなくなってきた頃。食事量も自然に減ってきて、大盛りが逆に食べきれなくなってきました。食費がかからなくなってきてイイ感じ!

8ヶ月目

先月比マイナス0.3kg。

体重はあまり減っていませんが、ウエストが一気に減り、今まではいていたズボンなどがどれも大きくてズリ落ちてしまうようになりました。ブカブカ度合いは、こぶし3つ分以上!

9ヶ月目

先月比マイナス1.8kg。

体年齢が、ついに実年齢に追いつきました!とりあえずの目標だった、体年齢=実年齢が達成できた瞬間です。

9ヶ月と10日(記録最終日)

前回比マイナス3.2kg。

体年齢が実年齢に追いついてから、わずか10日で3.2kgも落ちてしまいました。このペースは早過ぎるため、ダイエット生活は一旦中止し、夕食も通常通りに戻しました。

結局、ダイエット開始から9ヶ月と10日で一旦中断するまでに、体重は19.9kgダウン。ウエストは102cmから76cmまで落ちました。

健康診断で怒られる

やりすぎ注意

今までずっと、健康診断で「運動をして体重を減らしなさい」と言われてきましたが、今度は「一気に減らし過ぎ!今はいいけど、後で反動が来るよ!」という趣旨で怒られました。

そのときの先生の見解では、1ヶ月に2kg以内の減量に抑えて、ゆっくり時間をかけて減らした方が、体への負担が少なくていい、とのことでした。

ただ、最後に「でもよく頑張ったよ!」と頭ナデナデしてもらったときは、達成感でいっぱいでした(笑)

さいごに

ということで、約90kgから約70kgまで落としたときのお話でした。

これだけ減らすと、ほとんどの洋服が買い直しになってしまって、しばらくは洋服代だけでヒーヒーいっていました。嬉しい悲鳴ですよね。

身長から割り出したベスト体重はあと5kgほど少ないので、少し期間を置いてから、あと5kg減らすためにまた始めたいと思います。

強烈に負荷をかけたり、ヘロヘロになるまで運動するだけがダイエットではありません。ゆるくても、長く続けることが大事だと思いますので、私がやってきたように「自分が楽しいと思える程度」にやってみるのもいいのではないでしょうか。

初稿:2020年2月1日

-四方山話

© 2020 たかたかゆーき