カメラ/写真

偶然にも同じ場所で撮影した写真を見比べてみた

投稿日:

写真の整理をしていたら、高速道路を走行中に撮影した写真が何枚か出てきたのですが、その中に偶然にもほぼ同じ場所で撮影した写真がありました。

最初の写真は、2000年11月に撮影した写真で、上信越道上り碓氷軽井沢I.C.付近のもの。当時のカメラは、な、なんとEPSON Colorio CP-100。

上信越道上り碓氷軽井沢I.C.付近 EPSON Colorio CP-100

次の写真は、2009年11月に、ほぼ同じ場所で撮影した写真。こちらのカメラはCANON IXY Digital 900IS。

上信越道上り碓氷軽井沢I.C.付近 CANON IXY Digital 900IS

最大画素数が30万画素程度しかないCP-100と、700万画素程度の900ISでの写りを比較したいわけではなく…今では当たり前のように二車線で走っている高速道路が、2000年当時はまだ対面通行だったという違い以外、あまり景色が変わっていないな~と。

当時の長野県内の上信越道って、1998年の長野冬季五輪に間に合わせるために、ほとんどの区間で対面通行70km/h制限だったんですよね。トンネル内なんかは対向車が怖かったし、坂道が多い部分で遅いトラックが前を走っていると、一般道よりもノロノロ運転だったり、いろいろ大変でした。

I.C.の前後1~2kmの区間だけが二車線だったので、ほとんどの車は二車線区間に入った途端に、猛スピードでトラックを追い抜いていくという光景が日常茶飯事だったな~。二車線区間が終わるあたりでは、強引な追い抜きや割り込みなんかもあって、よく事故にならないもんだ、と、ある意味関心したり。

ちなみに、2枚の写真とも助手席から撮影しています。トリミングの関係でそうは見えないかもしれませんが(笑)

運転中にカメラを構えて写真なんか撮っちゃダメですよ!ましてや高速道路なんか、危険すぎます!

初稿:2012年9月13日

-カメラ/写真

Copyright© たかたかゆーき , 2019 All Rights Reserved.