四方山話

カラオケが好きな人集まれ!朝までぶっ通し12時間歌い続け

投稿日:

いつからやり始めたのか忘れてしまいましたが、今の会社に入ってから、いつも3~4人で朝まで耐久カラオケ大会を開催するようになりました。

今の会社は平日の定休日があるので、平日定休の前日、仕事が終わってから集合します。平日定休の前日にするのは、カラオケ屋が空いていることと、料金が安いから。

だいたい18時頃には全員集まるので、そこから夜のフリータイム枠で朝6時までの12時間、休み無く歌い続けるのです。


朝までぶっ通しでカラオケに行くよ!


きっかけは、同僚のストレス発散でした。

仕事が原因で元気がなくなった同僚は、このままでは会社を辞めてしまうのではないか、と誰もが思うほどに落ち込んでいました。話を聞いたり励ましたりもしましたが、なかなか立ち直れず。

そこで、半ば強引に「フリータイムで朝まで騒ぐよ!」とカラオケに連れて行ったのです。

同僚はすっかり元気を取り戻し、今でも2~3ヶ月に1回は朝までカラオケに行くようになりました。


めいっぱい歌うことでストレス発散にもなるよ!


ストレス解消に一番いいのは、笑うことや泣くこと、そして大声を出すことだそうです。

しかし、大人になるとなかなか大声を出す機会がありません。大笑いすることや、泣くことも子どもの頃に比べると少なくなります。

そこでカラオケです。

上手い下手は関係なく、大声で思いっきり歌うんです。歌うことで大きく呼吸することになり、自然と体内に多くの酸素を取り入れることができます。血行が良くなります。そして、腹筋が収縮しておなかの動きも良くなります。

実際に、カラオケで歌うことにより、ストレスが解消できるというデータも存在しています。

カラオケで気分スッキリには、科学的根拠があった


実際にやってみたら、大変だけど楽しくてたまらない!


単純計算で、曲の長さが1曲6分だとすると、1時間で10曲歌えます。それが12時間になると、120曲4人なら1人あたり30曲、3人なら1人あたり40曲も歌うことになります。

一晩でこれだけの曲数を歌うのは、正直大変です。

でも、これが楽しくてしょうがない。

途中で選曲に縛りを入れることもあります。「曲名に色が入っている」「アニソンだけ」「~のうた、で終わる曲」など。

他にも、全国採点モードにして、ゾロ目の点数を狙う全国平均点数にできるだけ近づける、など。

ここまで来ると、もはやカラオケというよりゲームです。

こんなことをして一喜一憂していると、実は朝6時なんてあっという間です。


ダイエットにもなるよ、ぜひやってみて!


もうひとつの効果として、カラオケダイエットが成立するということ。

一晩で30曲も40曲もフルパワーで歌っていると、消費されるカロリーもかなりのもの。

1ヶ月に2回のペースで「朝までカラオケ」を開催していた頃は、1ヶ月に2~3kgのペースで体重が落ちていきました。もちろん、カラオケ中の飲み食いもしていて

他人と一緒に歌うことが好きでなければ、ひとりカラオケで2~3時間歌い続けるでもイイと思います。

ストレス発散に、気晴らしに、ダイエットに、大声で歌う機会を持ちましょう!

初稿:2018年11月9日

-四方山話
-,

Copyright© たかたかゆーき , 2019 All Rights Reserved.