ゲーム

桃鉄用に!Switch用ワイヤレスコントローラーを4つ買ってみた!

Switch版桃太郎電鉄が発売されるということで、家族4人で快適にプレイできるよう、ワイヤレスコントローラーを4つ購入した、高井優希です。

もともとSwitchについているコントローラーを使ってもいいのですが、こどもはともかく、おとなにはちょっと小さすぎて使いにくい。でも、おとなだけ新しいコントローラーを買ったら、きっとこどもたちからブーイングが。

だったら、いっそ全員分買ってしまえ!ということで(笑)

こども用はコンパクトなサイズで

Switch用のワイヤレスコントローラーは、探してみると結構たくさん出ています。ライセンス商品はお値段お高め。お値段がお安めのものは、Switchにも対応していますよ、というだけでライセンスを取得していないもの。

たくさんある中で、こども用に選んだのは、プレイステーションなどのコントローラーに比べコンパクト(小ぶり)なサイズの「CYBER・ジャイロコントローラー ミニ」というコントローラー。

CYBER・ジャイロコントローラー ミニ

ミニサイズですが、ジャイロセンサーや加速度センサーが搭載されていて、こどもたちが好きそうなパステルカラー。これなら、こどもの小さな手でも操作しやすいことでしょう。

コントローラーの色を分けてみた

息子用にはライトブルー/ホワイトを、娘用にはライトグリーン/ホワイトを選んでみましたが、2人とも気に入ってくれたので良かった。ライセンス商品ではないため、安く買えるのがイイところですね。

おとな用はPS4などと同じサイズで

一方、おとな用はプレイステーションなどのコントローラーと同じサイズのもので探してみました。もちろん、通常サイズでもいろいろなメーカーの、いろいろなデザインがあって、どれにしようか悩んでしまうくらい。

その中から選んだのは、グリップが色違いになっていて、ボタンレイアウトがプレイステーションと同じになっている「BEBONCOOL ワイヤレスコントローラー」というコントローラー。

BEBONCOOL ワイヤレスコントローラー

こちらもジャイロセンサーが搭載され、振動にも対応しているもの。デザインが気に入ったのと、充電用ケーブルがUSB3.0なので、スマホの充電器がそのまま使えるのがイイところですね。

コントローラーはもちろん色分け

妻用にはグリーンを、自分用にはブルーを選んでみました。グリップが握りやすくて良い感じなのですが、ボタンの押し加減が、プレイステーションの純正コントローラーと比べるとちょっと軽いかな。その辺が価格相応なのかな、と思ったところ。

でも、桃鉄をプレイしている中で、特に不満を感じるようなことはありませんでした。

さいごに

ひとりひとり専用のコントローラーを購入したことで、Switch付属の小さなコントローラーの取り合い(誰がどっちの色を使うか、など)が無くなったことに加え、それぞれ操作しやすい大きさのコントローラーになったので、より白熱したバトル(?)が楽しめるようになりました。

桃太郎電鉄をやれば大騒ぎ。マリオカートをやっても大騒ぎ。4人プレイに対応したゲームなら、家族全員で無理なく楽しめるのが良いですね。

ただ、さすがに4つもコントローラーがあるとかさばるため、片付けがしにくくなりましたが…(笑)

でも、間違いなくもともとついている小さなコントローラーを使うよりは扱いやすいので(特におとなが)、オススメしたい一品です!

初稿:2020年12月8日

-ゲーム
-,

© 2021 たかたかゆーき