ConoHa WING

こども

身勝手な都合で消された5つの命

投稿日:

久しぶりに心の底から怒りが込み上げてくるニュース。

産んだばかりの我が子を5人も手に掛けた、極悪非道な人・・・いや、すでに人にあらず。まさに悪鬼。その鬼が逮捕されたというもの。

金がないから育てられない。

子供ができたら男が逃げると思った。

こんな動機で我が子を5人も手に掛けられる神経がありえない。育てられないならなぜ産んだ。男が逃げると思ったなら、なぜ避妊しない。

我が家も含め、子供が欲しくてもなかなか授かれない夫婦がたくさんいるのに、なぜこの鬼は何度も妊娠できるのか、怒りと同時に悔しさもあります。

我が家は一度、子宮外妊娠で卵管摘出手術をしています。執刀医の先生が、摘出した卵管と、そこにくっついていた受精卵を見せてくれたとき、言いようのない感覚が体を走り回りました。心の中で、大きな何かが抜け落ちる感じ。

まだ人の形をしていない、白っぽい小豆のような大きさと形のものでしたが、そんな状態でもまぎれもなく自分の子。その命が消えただけでも、現実逃避したくなるくらい悲しかったのに。

それが、ちゃんとお腹の中で育って生まれてきているのに、自分の都合でその命を絶ってしまうなんて考えられない。

たとえ精神的に異常な状態だったとしても、5人もの命を手に掛けているのだから、精神鑑定なんかせずに極刑になることを望みたい。相手の男も当然同罪。こういう事件があったときに、相手の男が取り上げられないこと自体おかしい。

そもそも、こんな鬼に対して「母」という言葉を使って欲しくない。

------ 以下、Yahoo!ニュースより一部引用 ------

新生児「5人窒息死させた」=「育てられない」と母-岡山

 岡山県井原市の自宅で産んだ男児を死なせたとして、重過失致死容疑で逮捕された店員佐々木博美容疑者(41)が、県警捜査一課の調べに「(この男児を含め)自分の産んだ新生児5人を窒息死させた」と供述していることが12日、分かった。
 自宅からは男児のほか、新生児の2遺体が見つかっている。同課は井原署に捜査本部を設置、容疑を殺人に切り替え調べる。
 動機に関しては「金がなくて育てられない」「子供ができたら(交際中の男性が)逃げていくのではないかと思った」などと話しているという。

初稿:2008年8月13日

-こども
-,

Copyright© たかたかゆーき , 2019 All Rights Reserved.