ConoHa WING

旅行/ドライブ

香港のおすすめごはん:ミシュラン一つ星の店、添好運

投稿日:

2018年4月に東京・日比谷にオープンして以来、連日大人気で行列が絶えないという点心のお店、添好運(ティム・ホー・ワン)。

香港にもいくつか支店がありますが、その中でもミシュラン一つ星を獲得した店舗である深水埗(シャムスイポー)の添好運に行ってきました。


お店の場所

深水埗の添好運は、MTRの太子駅と深水埗駅の中間あたりにあります。

太子駅の近くからGoogleMapを頼りに歩いて行きましたが、経路としては彌敦道(Nathan Rd.)を北上し、長沙灣道(Cheung Sha Wan Rd.)を横断して、斜めに走る大埔道(Tai Po Rd.)に沿って歩いていけばたどり着けます。

深水埗の添好運外観 添好運の入り口にある看板

お店の前は大型バスが路駐するくらいに開けているので、途中の道を間違えなければ、迷うことはないでしょう。

詳しい場所はGoogleマップをどうぞ。

深水埗の添好運をGoogleMapで表示


お店に入るためにすること

香港のお店では、店員さんが出てきて案内してくれることも多いのですが、添好運はそうはいきません。

店先には、入店待ちの人だかり(行列ではない)ができていることも多いので、ただ待っているだけではお店に入れないです。

まず、入口のカウンターで人数を告げて、番号と人数を書いた札(紙切れ)をもらいます

店員さんは広東語しか話さないので、リストを指さして人数を指で伝えましょう。順番待ちの番号と人数をリストに書いてくれ、札(紙切れ)を渡されます

その後、番号が呼ばれるまで待ちます。呼ばれるときも、番号は英語ではなく広東語なので注意です。

また、呼ばれたときにすぐ返事ができないと、あっさりと次の番号に飛ばされます。もちろん、人数の関係で最初から飛ばされることも。

ひたすらカウンターにある待ち客リストと店員さんの動向に気をつけていて、店員さんが言葉を発したら番号の札を見せて確認するくらいの方がいいかもしれません。


お店に入ってからすること

洗杯

席についたら、まず最初にお茶をボウルに注いでひと通り食器を洗います。これが飲茶の「洗杯」という作法で、古くからあるマナーです。ただし、今では香港の衛生状態も良くなっているので、ぜひやらなければいけない作法ではないという話もあります。

ちなみに提供されているお茶(プーアール茶)はお席代のようなもので、自動的に1人HK$3かかります。飲み放題ですので、ポットが空になったら蓋をずらしておくと、継ぎ足してくれます。

注文

テーブルにはペーパランチョンマットがあり、主要ないくつかの料理は写真で確認できます。

添好運のペーパーランチョンマット

注文はオーダーシート方式で、順番待ちのときに渡された青い紙が注文票になっています。ここに希望する料理の数量を記入し、店員さんに渡します

添好運のオーダーシート

順番待ちしている間に、ある程度注文したい料理の目星をつけておくと、席についてすぐ確認できるのでスムーズ。


料理たちのご紹介

酥皮焗叉燒包

酥皮焗叉燒包

添好運で一番人気!メディアでも必ず紹介されるほど有名な、チャーシュー入りのメロンパン3個セット。英語表記は「Baked bun with BBQ pork @3」。日本の添好運では「ベイクドチャーシューパオ」という名前で提供されています。

甘くてサクサクのメロンパンのような生地の中に、これまた甘くてトロッとした餡に包まれたチャーシューがたっぷり入っています。

チャーシューとメロンパンという、通常では考え難い異次元とも言える組み合わせですが、これが妙に合うんです。一度食べたら病みつきになる可能性大!

酥皮焗叉燒包を半分に割ったところ

鳳爪排骨飯

鳳爪排骨飯

小さく切られた豚のスペアリブと、鶏の足が乗っているご飯です。英語表記は「Steamed rice with chicken feets & sparerib」。日本の添好運では鶏の足が入っていない「スペアリブの蒸しご飯」というメニューがあるようです。

肉は柔らかく、味付けは濃すぎず薄すぎずの甘辛い系で、日本人好みなんじゃないかと思います。

潮州蒸粉果

潮州蒸粉果

エビとニラが入った蒸し餃子です。英語表記は「Steamed dumplings in chiu chow style」。日本の添好運では「海老とニラの蒸し餃子」という名前で提供されています。

つるんとしてモチモチの皮で包んだ餃子で、あっさりした塩味で調整されたエビ、ネギ、すり身、ピーナツが入っています。

晶瑩鮮蝦餃

晶瑩鮮蝦餃

エビの蒸し餃子です。英語表記は「Steamed fresh shrimp dumpling(ha jiao)」。日本の添好運では「海老の蒸し餃子」という名前で提供されています。

上の潮州蒸粉果との違いは、皮の食感が少し違うことと、プリップリのエビがたっぷり詰まっていること。しっかり味が付いているので、何もつけずにこのまま食べてもOK!

古法糯米鶏

古法糯米鶏

蓮の葉で包まれた中華ちまきです。英語表記は「Glutinous rice dumpling」で、日本の添好運では「蓮の葉のちまき鶏おこわ」という名前で提供されています。

ひとりで食べるには大きすぎるくらいで、ちまきの中には鶏肉やシイタケなどがたくさん入っています。米も味が良く染みていて、モチモチで美味しいです。

紅油抄手

紅油抄手

豚肉の入ったワンタンにラー油ベースのソースを和えたもの。英語表記は「'Wonton' & chilli sance」で、日本の添好運では「ポークのワンタン 香辣黒酢」という名前で提供されています。

紅油はラー油、抄手はワンタンのことで、四川の方言だそうです。料理自体も四川風のもので、ピリッとした辛味が効いています。

韭王鮮蝦腸

韭王鮮蝦腸

エビとニラが入った米粉の春巻きのようなもの。英語表記は「Vermicelli roll stuffed with shrimp」で、日本の添好運では「海老と黄ニラのチョンファン」が良く似ています。

こちらも米粉で作られた皮がモチモチで、中のエビはプリップリ。タレがとても濃い色をしていますが、見た目に反して薄味でした。

鮮蝦燒賣皇

鮮蝦燒賣皇

黄色い皮で包まれた、豚とエビが入ったシュウマイです。英語表記は「Steamed pork dumplings with shrimp」で、日本の添好運では「ポークと海老の焼売」という名前で提供されています。

日本でもお馴染みの、まさに「シュウマイ」そのものです。中身はしっかり味がついていて、エビがプリップリなのはこちらも一緒。上に乗っている赤いものはクコの実でした。

流沙奶皇煎堆

流沙奶皇煎堆

表面にゴマがたっぷりちりばめられたボール。英語表記は「Deep-fried sesame balls filled with custard cream」で、日本の添好運では扱っていないようです。

日本語にするなら「カスタードクリーム入りごまボール」といったところでしょうか。中は空洞になっていて、皮はかなり薄め。内側にカスタードクリームが入っています。

甘いので、どちらかというとデザート系になるかな。


安いという噂は本当だった

いくつかの料理は2つずつ注文しましたが、家族4人でこれだけ食べて、HK$318でした。レート0.067で換金していったので、日本円で4,746円くらい。

添好運のオーダー伝票

ミシュランの星を獲得したお店なのに、この金額で家族4人が食べすぎなくらい満腹になれるなんて、かなり安いんじゃないでしょうか。日本のファミレスでも、料理一品と何か一つ頼めばこれくらいの金額になりますし。

でも、安くても料理はしっかりしていて、とても美味しかったです。店員さんの対応は素っ気無い感じですが、これは香港ではごく普通の光景。むしろ日本が丁寧すぎるくらい。

食事を終えたら、出入り口横にあるレジでお会計しますが、お会計のときも金額は広東語で、これまた不機嫌そうな対応をされます。この対応は慣れるしかないかな。

食べログプレミアムサービス


さいごに

広東語がわからなければ、身振り手振りでこちらが頑張るしかありません。そういった中で、オーダーシート方式の注文は非常に助かりますね。

オーダーシートは広東語のみのものと英語が併記されているものがあり、一応店員さんは地元客か観光客かは判断して渡してくれるので、漢字の雰囲気と英語を頼りに注文することができました。

あとは、食べログやインスタにたくさん写真付きで投稿されているので、そういったものを参考にするといいかもしれません。

もちろん、公式サイトも参考になりますよ!

添好運 香港公式サイト添好運 日本公式サイト

香港へ行くことがあれば、ぜひ添好運へ行ってみることをおすすめします!


初稿:2018年11月30日


アイキャッチ[香港の食べ物]
香港のおすすめごはん:食事が美味しかったお店たちの紹介

香港では毎日食べまくりだった、高井優希です。 ローストグース(焼いたガチョウ)に、ビーフンのような麺の香港麺に、お粥に、点心に、香港には魅力的な食べ物がたくさんありますね。それ以外にも、フルーツや生ジュースなども。 平成最後の大きな旅行(か ...

香港のおすすめホテル:Le Prabelle Hotel(儷凱酒店)

実際に香港に行くことになって、初めて「酒店」がホテルのことだと知った、高井優希です。 香港には飲み屋が多いんだな~、などと漠然と思っていた頃が懐かし…いや、恥ずかしい過去ですね(笑) そんな話は置いといて。 大人2人子ども2人(小3と年長) ...

アイキャッチ[香港ディズニーランド]
香港ディズニーランドがオススメ!行ってみた感想

ディズニー好きがこの度、初めての国外ディズニー、香港ディズニーランドに行ってきました。 世界一小さなディズニーランドということですが、開園してから徐々に拡張されていて、2018年11月現在では7つのテーマランドがあります。 また、ディズニー ...

香港の有名観光地を巡ってきました

人混みが苦手な、高井優希です。 あまり人が多いと引いてしまうのですが、そうは言ってもせっかくの香港旅行ですし、現地の知人が案内してくれたこともあって、有名な観光地もいくつかまわってきました。 その中から、いくつかピックアップしてご紹介したい ...

-旅行/ドライブ
-, , ,

Copyright© たかたかゆーき , 2019 All Rights Reserved.