季節のもの

収穫の秋2013

投稿日:

先月22日に稲刈りをしてハゼ掛けをし、今日、脱穀をしました。

コンバインがあれば楽…かと思いきや、1枚1枚の田が小さく段差もあるため、逆にコンバインでは大変、という事情もありますが、やはりコメは自然乾燥させた方が美味い、ということもあって、手間がかかりますが長年この方法で手間暇かけています。

手間暇をかけていますが、出荷をしているわけではありません(笑)

稲刈りも脱穀もそうですが、機械に頼る部分というのは割と短時間で終わるのですが、そのあとが大変。稲刈りではハゼ作りとハゼ掛けがあるし、脱穀ではコメの運搬、残った稲わらを束にする作業、ハゼの片付けなど。

昼過ぎから始めて、暗くなるまで頑張りましたが、稲わらを束ねる作業が間に合わず。

精米は後日、精米所にお願いすることになりますが、食べる分だけを白米にしてもらい、あとは玄米にしてもらってそののまま保管。食べる分ずつ白米にした方が味が落ちないという利点があるので、うちの場合は30kg単位で白米にします。

とまあ、そんな感じで今年の稲作も収穫を終え、例年通りの収穫量となりました。

新米を食べるのが楽しみなのである(笑)

初稿:2013年10月6日

-季節のもの
-,

Copyright© たかたかゆーき , 2019 All Rights Reserved.